偏差値30からの生物基礎まとめ

生物基礎の解説を行いながら、高校生、受験生の学習をサポートするブログです。丁寧に解説しているので学び直しや初学者にも最適です。

バイオームとは何か 【第31回】世界のバイオーム

バイオーム

 前回は、ある地域に生息する植物のまとまりが移り変わっていく、植生遷移について学習しました。日本のように十分な気温と降水量がある地域では、土壌のない土地でも数百年後には、陰樹の森林となることがわかりました。

 地球上には様々な環境があり、それぞれの条件に適した生物が生息しています。今回は、環境の違いによって生物の分布がどのように異なるのかを見ていきましょう。

 

f:id:shimasensei:20180327030326j:plain

 

バイオーム

f:id:shimasensei:20180327030349j:plain

 バイオームとは、ある地域に生息するすべての生物のまとまりのことです。地球上には様々な環境がありますが、それぞれの地域に適した生物が生息しています。

 陸上では、生物にすみかを提供しているのは植物です。そのため、バイオームは植物を中心に分類されますバイオームは大きく、森林草原荒原に分類されます。

 森林は主に樹木を中心としたバイオームのことです。森林は植物の種類によって、熱帯多雨林亜熱帯多雨林照葉樹林夏緑樹林針葉樹林雨緑樹林硬葉樹林に分けられます。

 草原は、草を中心としたバイオームのことです。サバンナステップに分類されます。

 荒原は、植物の生育に適しておらず、植生がまばらなバイオームのことです。ツンドラ砂漠に分類されます。

 

熱帯多雨林

f:id:shimasensei:20180327030824j:plain

 それでは、主なバイオームの様子を見ていきましょう。まずは、森林です。

 熱帯多雨林は、1年中高温多湿で、気候の変動が少ない熱帯地域に分布します。植物は、フタバガキラン類など樹高が50メートルを越す常緑広葉樹が優占します。

 動物はオランウータンなどが生息します。

 

照葉樹林

f:id:shimasensei:20180327030845j:plain

 照葉樹林は、冬の寒さが穏やかな暖温帯地域に分布します。植物は、シイカシなど、硬くて光沢のある葉をもつ常緑広葉樹が優占します。

 動物はニホンザルなどが生息します。

 

夏緑樹林

f:id:shimasensei:20180327030947j:plain

 夏緑樹林は、暖温帯より冬の寒さが厳しい冷温帯地域に分布します。植物は、ブナミズナラカエデなど、秋に紅葉し冬に落葉することで寒さに耐える落葉広葉樹が優占します。

 動物はツキノワグマなどが生息します。

 

針葉樹林

f:id:shimasensei:20180327031055j:plain

 針葉樹林は、年平均気温が0℃前後の寒さの厳しい亜寒帯地域に分布します。植物は、オシラビソエゾマツなど、葉の面積が狭い針葉樹が優占します。

 動物はシベリアトラなどが生息します。

 

サバンナ

f:id:shimasensei:20180327031138j:plain

 次に草原を見ていきましょう。

 サバンナは、熱帯・亜熱帯の乾燥地域に分布します。乾季が長いため、乾燥に強いイネの仲間が優占し、背丈の低い樹木が点在します。

 動物は、ライオンキリンなどが生息します。

 

ステップ

f:id:shimasensei:20180327031309j:plain

 ステップは、温帯内陸部にある乾燥地域に分布します。雨季になるとイネの仲間が優占しますが、樹木はほとんど見られません。

 動物は、モウコノウマなどが生息します。

 

砂漠

f:id:shimasensei:20180327031351j:plain

 次は荒原です。砂漠は、熱帯・温帯の乾燥地域で、年降水量が300mmを下回る地域に分布します。植物は、サボテン類など、厳しい乾燥に適応した植物が点在します。

 動物は、ラクダなどが生息します。

 

ツンドラ

f:id:shimasensei:20180327031458j:plain

 ツンドラは、年平均気温が-5℃以下の気温が極めて低い寒帯地域に分布します。永久凍土は、栄養分が少ないため、生育できる植物は地衣類コケ植物など、限られています。

 動物はトナカイなどが生息します。

 

バイオームを決める要因

f:id:shimasensei:20180327031610j:plain

 では、バイオームを決める要因はなんでしょうか。バイオームの中心は植物です。植物が生育するためには、日光、空気、温度、水、栄養素などが必要ですが、この中でも特に重要なのが、気温と降水量(水)です。

 どのようなバイオームになるのかは、植物の成長に影響を与える、「年平均気温」「年降水量」によって決まるのです。

 

f:id:shimasensei:20180327031659j:plain

 

 以上です。お疲れ様でした。