偏差値30からの生物基礎まとめ

生物基礎の解説を行いながら、高校生、受験生の学習をサポートするブログです。丁寧に解説しているので学び直しや初学者にも最適です。

第2章 遺伝子とそのはたらき

コラーゲンを摂取してもコラーゲンになるとは限らない 【第14回】遺伝子の発現と生命現象

遺伝子のONとOFF 生物の体はいろいろな種類の細胞からできていますが、この細胞の違いはどのようにして生じるのでしょうか、細胞の個性とDNAの関係を見ていきましょう。

DNAはタンパク質の設計図としてはたらく 【第13回】DNAとタンパク質合成

DNAとタンパク質合成 前回は、タンパク質や核酸がどのような物質なのか確認しました。今回は、DNAの遺伝情報からどのようにしてタンパク質が作られるのか見ていきましょう。

生体内で最も種類が多い物質、タンパク質 【第12回】タンパク質と核酸

タンパク質と核酸 前回は、DNAの複製と分配について学習しました。DNAは間期に正確に複製され、分裂期に各娘細胞に等しく分配されました。この間期から分裂期までの過程を細胞周期といいました。そして、DNAは、塩基の相補性をもとに、正確に複製されている…

細胞は分裂していないときに何をしているのか 【第11回】DNAの複製と分配

DNAの複製と分配 前回は、DNAの中にはどれほどの遺伝情報が書かれているのか、また、ゲノムという言葉がどのような意味を持つのか解説しました。ヒトは、1つの受精卵から始まり、細胞分裂を繰り返して、大人になるまでに細胞の数は60兆個まで増加します。受…

ゲノムとは何か? 【第10回】DNAとゲノム

DNAとゲノム 前回は、DNAの構造やそれがどのような物質でできているのか確認しました。DNAの構造は二重らせん構造と呼ばれます。DNAを構成する物質は、リン酸、糖(デオキシリボース)、塩基の3種類で、これらが結合してヌクレオチドという構造を作っています…

塩基の並びが設計図!? 【第9回】DNAの構造

DNAの構造 前回は、染色体やDNA、遺伝子など、遺伝用語の基礎知識を確認しました。 今回は、DNAの構造、性質、そしてどんな物質でできているのかを解説します。

遺伝用語を身近なモノで例えるとこうなる 【第8回】染色体・DNA・遺伝子

遺伝用語の基礎 染色体、DNA、遺伝子、これらは、遺伝を学ぶ上で必ず必要になる用語です。これらの意味の違い、正しく理解していますか。今回はこれらを身近なモノに例えて解説します。